花澤家族農園 @ 菓子工房 花菓舎.com
農園と工房の日々徒然を紹介します。

みかん餅♪

こんばんは!はなちゃんです。

今日は、先週にちょこっとご紹介した「みかん餅」について書こうと思います♪

皆さん、お正月はたくさんお餅を食べましたか??我が家は子供達も大好きなので、三が日で本当にあっという間に一升分のお餅がなくなってしまいました・・・もうちょっと食べたかったなあ・・・

ちなみにもち米は、知り合いの方が毎年送ってくださるこだわりの減農薬米。近江に古くから伝わる品種でとっても美味しいお餅ができます。

そしてみかん餅ですが、

用意していただくのは、もち米、みかん、砂糖のみです。うーーんシンプルですね。砂糖をテンサイ糖などの国産のものを使えば、100%日本産です♪

「みかん」は皮ごと使います。我が家は化学農薬を使用せずに作っていますので、ちょこっと洗うだけ。ノープロブレム。

そして皮ごとみかんを四つ切りにぶつ切り。

もち米を蒸すときにそのまま一緒にぶつ切りしたものを蒸します。

ちなみに我が家では、5合のもち米に対して、一個から二個のみかん(大きさによって)を使います。

蒸し終わったら、砂糖を大さじ一杯ほど入れてそのままつきます。我が家はもちつき機にそのまま入れてスイッチオン!

つきあがると、見事なみかん色(我が家では黄金色といいます♪)に染まったお餅が出来上がり!

子供たちは出来たお餅を丸めるのをお手伝い!

もちろんつきたては美味しい!丸めるよりも、食べる方が多いぞ!君たち!!

といいつつも親も一緒にぱくり。


まいう~


SN3M0169.jpg

満面の笑顔^^の長男と次男。長女はお休み中 zzz
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます♪

どーも♪
あけましておめでとうございます。
はなちゃんです。

今年も^^ 年末年始は島におりました。

なかなかみかん農家にとりましてこの時期は繁忙期&稼ぎ時ですので、就農してからまだ一度も正月に帰省できていません・・・実家に顔向けできませんね。ちなみに滋賀県の彦根で雪も多いところですので、冬の帰省は一苦労ですが。

年末は31日の午前までバタバタとしておりましたが、午後から子供達と餅つき。もちろんみかん餅♪も作りました。つくのは機械ですが・・・ 一緒に丸めて(西日本は関東と違って丸餅です)、子供達はもちろん粉だらけ!

その様子はまた後日書きますね。

そして、恒例といいましてもここ10年ほどですが、夜から蕎麦打ち。
のんびりしていたら、蕎麦打ちが遅くなり、出来たのは本当に年を越してしまいました。
今年は←強調 結構上手く打てました。そりゃそうです、年に一度しか打たないので、毎年違った麺になってしまうのです。それはそれで、家族は楽しんでいるようです。よって今年は好評でした♪

お正月は2日ほど充電期間。
年末についたお餅をたらふく食べて過ごしました
もちろん、初詣は大山祇神社にて参拝。
こどもたちのお楽しみは、お年玉を握って参道に出ている屋台のくじ引き。
もちろん大当たりは出ませんでしたが・・・楽しんだようです。

あっという間のお正月も終わって・・・
3日から始動。

今年も良い年始を迎えることができました!