花澤家族農園 @ 菓子工房 花菓舎.com
農園と工房の日々徒然を紹介します。

袋掛け♪

こんばんは♪
はなちゃんです。

こちら瀬戸内もぐうーーっと寒くなってきました。
クリスマスももう目前。そして年末年始まで10日ほどとなり、本当に年の瀬となってきました。
相変わらずみかんと格闘の日々が続いていますが、年内用みかんの在庫も大分無くなってきてすこしゴールが見えてきました♪

ところで、先日、温州みかんの収穫・選別の合い間に、デコポンの袋掛けをしました。
1月以降に収穫する中晩柑類で、収穫までに果皮が寒さ焼けしないように、果実ひとつひとつに袋をかぶせていきます。

以前は、2重の果実袋(油紙でコーティングされたもの)を使用していましたが、いまはサンテといういわゆるストッキング生地のようなものを果実にはかせています。

すべての果実にかけるので、非常に手間ですが、果皮が傷むとお客様のお手元にお届けすることが出来なくなってしまいますので、きちんと果実に被せるようにしています。↓写真♪

IMGP14568.jpg

ひとつひとつ愛情と手間を掛けて皆さまのお手元へお届けしています♪
スポンサーサイト

みかん畑からの夕陽

こんばんは♪
はなちゃんです。

こちら瀬戸内はさすがに朝晩は冷え込むようになりましたが、暖冬傾向の今冬は日中陽がさしている間は結構暖かく、畑仕事も苦になりません。
しかし冬将軍はもうそこまできているので、真夏とともに外仕事には厳しい季節になってくるのは時間の問題です・・・

頭と足元を冷やさないように気を付けつつ、風邪を引かないよう十二分に気をつけながら、ハイシーズンである今月を何とか乗り切りたいと思います。

なんといっても体が資本!美味しいみかん作りは、まず生産者が元気に明るく楽しく!仕事をすることが大事ですね♪ といいつつ、かみさんの前で「ああ、しんど」といって怒られていますが^^;;

ちょっと、というかだいぶ前の写真になりますが、先日携帯の写真を整理していたら当農園のみかん畑から瀬戸内の海に沈む太陽を撮ったものが出てきました。

携帯で撮った割には、良いショットでしたので(もちろん!未加工です)、ここにアップします。瀬戸内の静寂な海とやわらかい夕陽の日差しをお楽しみあれ~↓

画像 128