花澤家族農園 @ 菓子工房 花菓舎.com
農園と工房の日々徒然を紹介します。

電気柵♪

昨年のブログにてご紹介した電気牧柵(電柵)ですが・・・
今年もしっかり活躍しています♪
設置して以来、イノシシに入られることなくみかんの園地を守ってくれています♪

画像 140

ちなみにこの電柵、単一の乾電池4個のみで約5000ボルト以上の出力を得ることが出来る優れものです♪
1秒ないし2秒に1回のピッチで電流が流れて、イノシシが鼻(一番敏感でセンサーの役割をしています)で線に触ると強い刺激を与えることが出来ます。それをイノシシが大変嫌がるため、学習して近寄らなくなります♪
ちなみに光センサーを内臓していて、昼間のみ、夜間のみの設定も可能です。イノシシは日没後に活動しますので、夜間のみの設定にしています。これで乾電池の消耗も抑えられます♪

さてそこで問題なのですが・・・
どうやって電流がきちんと流れているか調べるのでしょうか??
つい先日までは、自分の体で!!確認していました。そう、線を指でつまんで「びりぃッ」とくる電流を体で受け止めて??いたのです。ゴム手袋と長靴着用でもかなりの痛みがありました(涙)

画像 141

そして・・・
先日、同じ地区の農家の方から電柵用の電圧計をお借りすることが出来ました。
早速計測してみると、位置を移動しながら5500~6500(5.5~6.5)ボルトの間の値を得ることが出来ており、十分に出力があることが分かりました♪

画像 142

みかんも大分色付いてきました。収穫まであと1ヶ月ほどですので、しっかり園地を力強い電柵というパートナーと共に守っていきたいと思います♪
スポンサーサイト

蜘蛛大活躍♪

今シーズンも我が農園には多くの蜘蛛が巣を張っています♪
特に秋は女郎蜘蛛が蜜柑の樹の至るところに巣を張り巡らせています!

画像 115

今年は晩夏から秋にかけて雨が多く、昨年のような酷い干ばつにならなかったこともあってか蜘蛛の数が多いようです。
「温州みかん」にはこの時期の雨は糖度が上がらない要因になりますので、ちょっと頭の痛いところではありますが・・・

画像 105

ちょっとアップにて蜘蛛さんの仕事中?!に撮影させてもらいました。
自然農法では、蜘蛛や益虫など自然環境の力を借りて最大限に活用させてもらいます♪
逆に言えば、害虫も益虫が生きていくために必要になるという考えになります。
自然環境のバランスを保つことがとっても大事であることを再確認した一日でした♪

島れもん♪

すがすがしい秋晴の空をバックに今現在の島れもんを撮りました♪
あと一月ほどで「青レモン」として収穫を始めます。

画像 172

今年は昨冬の寒波の影響で花の着きが悪く、実が少なめです・・・が、晩夏からの雨で実の太りは良好!です。
また今シーズンも皆さまのお手元へ美味しいレモンがお届けできるように一手間一手間頑張っていきたいと思います♪

団子三兄弟♪

大変ブログの更新が滞っておりまして・・・誠に申し訳ございません・・・
そして、ようーーやく我家の団子三兄弟の写真、というより本当は主役は生後1ヶ月の長女ですが・・・
お約束の写真をアップさせて頂きます♪

画像 088

名前は日本の野山に生える樹木名を入れてそれぞれ名付けました。

画像 092

家族農園もより一層賑やかとなり、毎日子供たちが寝静まるまでバタバタとしていますが、子育てを楽しみつつ、親も教えられながら頑張っていきたいと思います♪
今後とも何卒宜しくお願いします♪