花澤家族農園 @ 菓子工房 花菓舎.com
農園と工房の日々徒然を紹介します。

ウルトラれもん♪

レモンの収穫をしていたら・・・
写真↓

画像 090

長男いわく「ウルトラれもん」!
ちょっと無理があるかもしれませんが・・・
子供の想像力に楽しませて貰いながら♪

いわゆる果実の奇形ですが、極まれに見られます。
果実の受粉後に果房の一部が変形したりすることでなります。
でも中身は立派なレモンです。我が農園では、加工品として余すことなく利用しています♪
写真の都合で、写真の下部分が少し切れていますが・・・長男はスペシウム光線(でしたっけ??)を出しています♪
スポンサーサイト

鳥さんサラバ♪

このところブログの更新が滞っておりまして申し訳ございません(^^ゞ
収穫作業などなど農繁期で多忙をきわめております←いい訳です・・・

ところで、今日は鳥さんのお話です♪
島は野鳥の楽園で、多くの種類の渡り鳥や海鳥、都市部にもいる鳥などなど多種多様です。
野鳥観察にも非常に恵まれた地であるのですが・・・
イコール↓の写真へ・・・

画像 024

野鳥による柑橘果実の食害被害があります←人間の立場からですが・・・
写真は「なつみ」という品種で4月から5月にかけて完熟する美味しく新しい種類の柑橘です♪
見事に鳥さんにつつかれて、穴があいてしまっています。
以前にイノシシによる被害について書かせて頂きましたが、樹の下部分の果実をイノシシに食べられ、上部分を野鳥に食べられ、人間は真ん中だけ収穫できるなどどいった冗談にもならない話が本当に起こっています。

画像 026

そこで、防鳥ネットを樹全体に被せて果実を守ります♪
1年間掛けて丹精込めて作った果実を収穫してお客様のお手元までお届けするには、色々なハードルを乗り越えて行かねばなりませんが、これからも美味しい柑橘作りに励んでいきます♪

いよかん参上♪

寒中お見舞い申し上げます。
本年も何卒宜しお願いします。

よーーうやく温州みかんの収穫が終わり、年始には「いよかん」の収穫を!と意気込んでおりましたが・・・
なかなか思うように事は運ばず・・・そして何とかここにきて始めることが出来ました♪

品種は「宮内いよかん」で、早生いよかんとも呼ばれています。
通常、収穫は12月下旬ですが、農園では晩生(遅く熟する)の温州みかんの収穫期とぶつかるので、いつも遅めの収穫となります。

画像 011

この時期に怖いのは、寒波の到来です・・・果皮に「やけ」~いわゆる凍傷です~が出てその部分から痛んでしまいます。可能な限り完熟に近付けながら、しかも「やけ」をなるたけ出さないようにすることが必要になります♪

画像 016

瀬戸内の穏やかな気候と風が美味しい柑橘作りをサポートしてくれています♪
収穫した「いよかん」は、これから1ヶ月ほど倉庫にて貯蔵し、より美味しさ増してから皆様のお手元へお届けします♪